金明太鼓ブログ
トップページ > ブログ
ブログ

お気に入りの1枚。

これ、良くない?

金明のいい空気、いっぱい吸い込んでる。

 

でもね、

太鼓たたくときゃ、

もっといい顔するんだぁ。

 

いっぱい太鼓教えてや。

僕も精一杯、恩返しに伝えるよ、みんなに。

たいしたもんじゃないけど、僕が学んで来たことでよければ。

by  いっちー

 次は、誰にしようかな。

みんな大好きだから、迷うな。

 

 ↓和太鼓ブログランキングにも参加中っす。エブリデー、ぽちっと♪オネガイシマス。

にほんブログ村 音楽ブログ 和太鼓へ
にほんブログ村

親愛なる金明メンバーへ

おはようございます☆

最後の練習があってからの5日間、めちゃめちゃ忙しかったです(汗)
4日間に3回もカラオケに行くほど送別会だらけ。
声はもうカスカスです(笑)
今やっとこのメッセージを書く時間を見つけた、と言ったらあと30分で家出やなあかんやん!という感じ。

 

送別会、そして最後の練習、みんなとわいわいして素晴らしい思い出が出来ました。

 

どんだけ眠たくて、しんどくて、テンションが低くて、今日ははよ終わってほしいわーと思ってても、
みんなと集まって、太鼓叩きながら笑えるのが金明の大好きなところのひとつ。
こんだけ楽しい人が集まったのはなかなかの奇跡だと思います!

 

金明のメンバーは、本当に家族みたいなものです。
お母さんが3、4人。。。
お父さん2人?
兄弟は多すぎる(笑)
こんなたくさんの人と出会って、毎週会うのを楽しみにしてて、家族みたいに思えるのは、変でしょうか。
自分のなかでは、すごくいい意味で変だと思います。
それって奇跡なんかな?

 

金明に入って3年になって、今年一番叩いた曲といえばホムラでしょう。
新規生のときに聞いて、めっちゃかっこええーと思って、そんな難しい曲叩けるんかなーと思ったんです。

 

実際やってみたら、複雑なリズムよりも獣みたいに襲ってくるしんどさにびっくりしました。
最初は叩き終わるには自分もたまに頭が獣みたいに狂い出したことも多少ありました(笑)
でもセンターで叩くことも多くなって、いい舞台にするには集中しないと。。。

 

夏祭り、観月、体育祭、そして普段の練習でも、ホムラを叩く度、腕が重くなってもう力が残ってないとなったとき、
いつも金明のメンバーの顔が思い浮かぶんです。
それで最後まで叩けるんです。

 

離れてて寂しくても、金明のみんなの顔はいつでも見えるから、
忘れることは決してありません。

 

金明が大好きです!
行って来ます~!

 

クリスチャン

 

 

 ↓和太鼓ブログランキングにも参加中っす。エブリデー、ぽちっと♪オネガイシマス。

にほんブログ村 音楽ブログ 和太鼓へ
にほんブログ村

タネアカシ。

10月24日の記事の「謎の美女」は、路上詩人「ななら」さん。
そして、クリスチャンに金明メンバーみんなからの贈り物として、書いていただいたものがコレ。
写真は、作品をいただくときにお会いして、お茶を飲みながらお話をした時の1ショット。

なならさん

 

 

らべることなかれ
んと
すもう
ちとははの
さしい愛に
しゃの想いを込め

 

これから新しい道を歩もうとしているクリスチャンには、
あまりに、ぴったりの詩。
家族を大切に想うクリスチャンには、
あまりに、ぴったりの詩。

 

でも、
これは、金明みんなにもらったような詩だとも思う。

 

クリスチャンに渡した額入りのこの作品、
なならさんの作品の背景的に、
炎から舞出る火をイメージして、ちぎった和紙をまわりに敷き詰めてたんですが、
覚えてるかな?

 

あれ、27枚あるんです。

それぞれ形は違えど、
大切な仲間であるクリスチャンのまわりに27枚。

私の数え間違いでなければ、
クリスチャンを除く、今の金明のメンバーの数なんです。

クリスチャンのそばに、金明メンバーみんないてるで~・・・みたいな。
きっとみんなそんな気持ちでいてるんやろな~・・・みたいな。

 

誰と比べるでもなく、
凛と進もうぞよ。

 

て、

うーん、
ちと、ヨパラったか、このオッサン。

ハリャリャ~~~~~(/ ̄▽)/ フラフラ

まじめな文章は、からっきし似合わんな。ヾ(ーー )ォィ

 

 by イッチー

 

↓お手間でなければポチっと m(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 北葛城郡広陵町情報へ
にほんブログ村

Christian Burdziak/クリスチャン・バージアク

「また何事もうまくいけば、きっと会えると思う。でも、一旦、さよならデス。」

 

今日は、今月、一旦故郷のアメリカへ帰国する、金明の人気メンバーのひとり、クリスチャンの送別会でした。
冒頭、クリスチャンが、笑顔でそう言って。

 

ノンアルコール、手料理、手作りのお菓子なども持ち寄って、ささやかなパーティ・・・

 

 

(。 ̄_ ̄。) でしたっけ????????

 

 

歌あり、ダンスあり、小噺あり、エアーバンドあり、○○○○あり。
アルコールも入ってないのに、ここまで盛り上がれる金明が大好きだ。

 

一旦、さよならだけど、
クリスチャンと一緒に舞台に立ったみんなは、
いや、一緒に練習したみんなも、ずっと忘れない・・・というか、
「また一緒にやろう!」やね。
前向けば、「祝!広陵金明太鼓 ペンシルバニア支部設立」なわけで。

 

そうやねん、クリスチャン。
僕たちは、遅くとも2013年にまた会えるんじゃないかなと思う。
何事もうまくいけば。きっと。

 

青タン、
エアーバンド、
つかれたでぇ・・・(o_ _)o パタッ(←司会:イッチー)

★クリスチャンをご存知の方、もしよかったら、ここへクリスチャンへのコメント残してみて下さい。

★送別会に欠席したメンバーもコメント歓迎デス♪

 

 ↓和太鼓ブログランキングにも参加中っす。エブリデー、ぽちっと♪オネガイシマス。

にほんブログ村 音楽ブログ 和太鼓へ
にほんブログ村